更新情報

  • 2024年4月
  • 2024年2月
  • 2023年10月
  • 2023年9月
  • 2023年8月
  • 2023年5月
  • 2023年4月
  • 2023年2月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年2月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年4月
  • 2021年2月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年2月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年7月
  • 2018年2月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年7月
  • 2017年2月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年9月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2013年9月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2013年2月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年7月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2009年9月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2008年12月
  • 第44回ライフデザインセミナーを開催しました

    2019年2月17日 日曜日

     定年後の第2の人生を支援するため、会社・労働組合・企業年金基金の共催による第44回ライフデザインセミナーを、富山県射水市のトナミ運輸年金会館で2月16日(土)~17日(日)2日間、1泊2日の日程で40名が参加し開催されました。誰もがいつかは訪れる人生の節目(第2のスタート地点)を迎えるにあたり、自らが不安のない退職後の生活を考えていかなければなりません。参加者にとっては机に座っての慣れない講義となりましたが、年金や退職金、医療制度などの説明を熱心に聞きいっていました。質疑応答では「確定拠出年金制度」「企業年金の受給方法」等の意見があがりました。期間中、不安定な天候ではありましたが、最終日には光臺寺へ殉職者慰霊の参拝を行いました。

    ▲真剣に講義を受ける参加者の皆さん

    ▲参加者全員で集合写真

    トナミグループ労連 第1回執行委員会を開催しました

    2019年2月9日 土曜日

     2月9日(土)、名古屋市中村区「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」にて第1回執行委員会を開催しました。冒頭、髙柳委員長より日本政治・経済の現状やトナミグループ労連を取り巻く環境を含めた挨拶がされました。次に役員の選出と変更について確認し、経過報告がされ、今春闘の取り組みについてトナミグループ労連として、賃金の引き上げ11,000円、夏季一時金一人平均60万円及び労働諸条件について要求を行うことを確認しました。続いて、第30回統一ボウリング大会の開催、スクラム共済の加入状況・給付状況について確認しました。また、各単組の2019春闘の要求内容及び組合や企業が抱える問題点等について活発な議論がされました。執行委員会終了後、研修会を開催し、「事故事例研究」「働き方改革関連法施行に向けて」についての知識を深めました。

    ▲トナミグループ労連執行委員のみなさん

    第87回中央委員会を開催しました

    2019年2月9日 土曜日

     

     2月9日(土)午前10時より名古屋市中村区「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」において、第87回中央委員会を開催しました。沖田副委員長の開会挨拶で始まり、議長に北陸支部の松田中央委員が選出され、議事を進行しました。まず、髙柳委員長より政治・経済などの取り巻く情勢を含めた挨拶がされ、ご来賓として赤松広隆衆議院副議長、松田功衆議院議員の挨拶を頂戴し、赤松てつじ名古屋市議会議員候補の決意表明がなされた後、議事に入り、「一般経過報告(秋季年末闘争経過・総括)」「会計報告」「会計監査報告」が報告され、賛成多数で承認されました。次に、第1号議案「春から秋にかけての取り組み」が提案され、「夜勤者の賃金」「賃金体系」「コース別管理制度による賃金格差の見直し」の質疑応答がされた後、満場一致で可決決定されました。続いて第2号議案「組合活動犠牲者救援規程にもとづく治療費、障害補償金及び、見舞金の支給(案)について」が提案され、満場一致で可決されました。その後、「第25回参議院議員通常選挙ならびに第19回統一地方選挙必勝決議(案)」が提案され、満場の拍手で可決されました。すべての議事が終了し、三好書記長の閉会挨拶の後、髙柳委員長の発声でガンバロー三唱を行い、第87回中央委員会を終了しました。

     

    ▲中央委員会の挨拶をする高柳委員長

    ▲このページのトップへ戻る